るーぷアート勉強会のご報告

るーぷアート勉強会

3月に行われました、
「るーぷアート勉強会」の様子をご報告します。

布を紐にし、自由に形を作る“るーぷアート”。

この紐を作るところは特別な技術や資格が必要とのこと。
当日は、講師役のJHS会員で、
るーぷアート協会インストラクターの松田さんが
全員分の紐を事前にご用意くださっていました。

まずは色とりどりの紐の中から好みのものをそれぞれ選びます。

それだけでも、色々想像が広がって、
難しそう、でもやってみたい!
あんな感じで作りたい と自分なりに完成を思い描いてみます。

いよいよ形を考えたら、あとは結ぶだけ!

のはずが、
結び方も、優しいようで難しく、
皆さん四苦八苦しながら
形を作り上げていきました。

るーぷアート

どうでしょう?
苦労しながらも、
とてもステキに仕上がったのではないでしょうか!

特にブローチの方は、形は自由。
各自の発想で花やトンボにしていき、
オリジナルのアクセサリーが出来上がりました。

後日、別の機会でこの日参加した会員に会うと、
それぞれ胸に付けたり、バッグに付けたりと、
さっそく手作りるーぷアクセサリーをおしゃれに生かしていて。

頑張って作ったものを身に付ける喜びを
分かち合ったのでした。